たの日記

日記と見せかけた雑記、と見せかけて中身は全て日記

最近スピッツが心にしみる

最近スピッツがいい。

 ぶっちゃけスピッツはシングル曲なんて何回も聞いて覚えているし、なんとなく「いい曲だなー」と思うだけだったけど最近しみる。

 

いまだにベスト盤借りてきて聞いているだけだが何回も聞いてきたはずの曲がここにきて抜群にいい。

 

特にお気に入りなのは


スピッツ / 水色の街

 


スピッツ / 冷たい頬

 

こうゆうダウナーな切ない感じが妙に心に突き刺さるんじゃー。

 

もともとは「ホタル」とかが好きだったし、個人的に明るい曲はあまり好きにはなれないので切ない歌詞、メロディ、演奏がいい。

 

 

聞いていて思ったけどバンドの演奏が皆「わかっている」感じがする。

 

主役は「歌」でそれ以外は引き立て役に徹している(気がする)

 

やっぱそうゆうことを考えてできるやつらが売れていくのかなーと、バンドをやってたけどだめだった僕は思いました。

 

正直スピッツに関して全然詳しくないので、これを機にオリジナルアルバム聞いてみようかな、と思っている。

 

まぁ図書館で借りてくるだけなのですが…。

 

そして1回ライブ見てみたいなと思っている。

 

では。